うりぼー

スポンサーリンク
英検対策

【英検準1級】英検ライティングで高得点を取るコツ―英作文は解答例(模範解答)から学べ!【自由英作文編】

英検においてライティングは合否を分ける一番大きな要素になっています。そしてライティングで高得点を取りたければ、過去問の解答例(模範解答)を参考にするべきです!今回は英検の解答例から実際の英作文に使えそうな表現を一挙に紹介します。
雑記

英語学習者がSNSを使い続ける”デメリット”は意外と大きい

SNSは英語学習のモチベーションを上げたり、最新の試験情報を入手するのに効果的ですが、使い続けることで逆にデメリットを受ける可能性があります。当記事では英語学習におけるSNSの思わぬ罠について解説します。
洋書の読み方

「洋書多読で辞書を引いてはダメ」は本当か?【辞書なしは正直キツい】

洋書の読書(多読)に挑戦している人の中には「辞書を引いてはいけない」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?しかしネイティブスピーカーのように英語に触れることができない日本人にとって辞書を使わないことが果たして正しいことなのか当ブログで徹底解説します。
英検対策

英検準1級のライティング(自由英作文)で基本的なミスが無いのに不合格になる英作文の特徴

準1級の自由英作文において基本的なミス(文法やカンマ、スペルのミスなど)が無いにも関わらず、大きく減点される英作文の特徴について解説します。
ネイティブ英語

ネイティブレベルの英語力を目標にしない方がいい理由【いばらの道】

ネイティブレベルの英語力を目標にすることは、そのハードルの高さ、労力に見合わない成果からおすすめできません。当記事では英語学習者がネイティブレベルを目指すことをおすすめしない理由について解説します。
英検2級

【準2級プラス】31年ぶりに英検に新しい級が登場!批判殺到でも私が新設級は必要だと思う理由

英検2級と準2級の間に新しい級が登場します。新しい級が追加されるのは準2級以来31年ぶりのことですが、世間的には批判の声も多いのが実情です。英検の新しい級は果たして本当に不要なのか考えてみましょう。
ネイティブ英語

【英会話や海外ドラマが楽しくなる】英語のイディオム(英熟語)を覚えるための本の選び方とオススメの本9冊をレベル別に一気に紹介!

英語のイディオムを覚えることで、受験で差をつけられたり、英会話がネイティブに近づいたり、海外ドラマの理解がより深まったりするメリットがあります。
英検1級

英検1級/準1級のリーディングやリスニングで大失敗!ライティング(英作文)で何割とれば逆転合格できるのか?

英検のリーディングやリスニングで思うような点数が取れなかった時、ライティングで逆転合格を果たすには、ライティングで何割程度点数を取る必要があるのが、級別・技能別に詳しく解説します。
洋書の読み方

洋書に初めて挑戦する時に「小説」を読むべきではない理由とは?逆におすすめしたいジャンルも紹介!

洋書を初めて読む人にとって「小説」は非常にハードルが高く挫折しやすいジャンルです。湾曲的な表現、小説でのみつかう語彙、海外文化への知識不足により話の内容を理解できずに挫折してしまう人も少なくありません。
英検1級

英検に出題される句動詞(イディオム)は暗記しなくても推測で正解できるか検証してみた。【1級・準1級対策】

英検に出題される句動詞(イディオム)は出題数が少なく後回しにする人が多いと思います。当記事では句動詞の構成要素である動詞と前置詞が持つ意味から正解を推測できるか検証してみました。
スポンサーリンク