英検対策

スポンサーリンク
英検対策

英検の過去問題集を買うならどこがおすすめ?過去問題集3冊を徹底比較!【旺文社vs学研vs成美堂出版】

英検に合格する上で過去問は非常に重要ですが、実は過去問題集は旺文社以外に学研や成美堂出版などからも発売されています。当ブログでは旺文社と学研と成美堂出版のそれぞれの過去問題集の内容を解説した上で、あなたにおすすめの過去問題集を紹介します。
英検1級

英検1級合格がかえって遠のくNG勉強法4選【英検受験生必見!】

英検1級は他の級と比較して非常に高い英語力が要求されると言われています。難しい語彙に加え、普段考えることのない社会的なトピック、長時間のリスニングに加え2分間の即興スピーチまで求められます。 そのため英語力自体を高めないと思い様々な勉強法を...
英検対策

【英検準1級】英検ライティングで高得点を取るコツ―英作文は解答例(模範解答)から学べ!【自由英作文編】

英検においてライティングは合否を分ける一番大きな要素になっています。そしてライティングで高得点を取りたければ、過去問の解答例(模範解答)を参考にするべきです!今回は英検の解答例から実際の英作文に使えそうな表現を一挙に紹介します。
英検対策

英検準1級のライティング(自由英作文)で基本的なミスが無いのに不合格になる英作文の特徴

準1級の自由英作文において基本的なミス(文法やカンマ、スペルのミスなど)が無いにも関わらず、大きく減点される英作文の特徴について解説します。
英検2級

【準2級プラス】31年ぶりに英検に新しい級が登場!批判殺到でも私が新設級は必要だと思う理由

英検2級と準2級の間に新しい級が登場します。新しい級が追加されるのは準2級以来31年ぶりのことですが、世間的には批判の声も多いのが実情です。英検の新しい級は果たして本当に不要なのか考えてみましょう。
英検1級

英検1級/準1級のリーディングやリスニングで大失敗!ライティング(英作文)で何割とれば逆転合格できるのか?

英検のリーディングやリスニングで思うような点数が取れなかった時、ライティングで逆転合格を果たすには、ライティングで何割程度点数を取る必要があるのが、級別・技能別に詳しく解説します。
英検1級

英検に出題される句動詞(イディオム)は暗記しなくても推測で正解できるか検証してみた。【1級・準1級対策】

英検に出題される句動詞(イディオム)は出題数が少なく後回しにする人が多いと思います。当記事では句動詞の構成要素である動詞と前置詞が持つ意味から正解を推測できるか検証してみました。
英検対策

大人こそ英検の受験をおすすめしたい理由とは?おすすめの受験級の決め方と学習方法も解説!【徹底解説】

TOEICはビジネス向け、英検は学生向けと言われがちですが、実は英語を使えるようになりたい大人(社会人)にこそ英検がおすすめです。英検は比較的手ごろに4技能を磨くチャンスを得られる他、語彙や英作文も身に着けることができるのです。
英検1級

英検1級合格後にやるべきこと5選を紹介!【勉強をやめてしまってはもったいない】

英検1級合格後にやるべきことを5つ紹介します。合格後も燃え尽き症候群にならず、さらなる英語学習に励むことにより英語の世界が広まるはずです。また試験勉強以外のアプローチにも挑戦することもおすすめです。
英検1級

2024年度リニューアル後の英検1級英文「要約」サンプル問題を徹底解説!【解答例付き】

2024年度に出題が一部リニューアルされる英検ですが、今回は英検1級で出題される英文の要約問題についてサンプル問題の解答例の紹介と解き方の解説を行います。
スポンサーリンク