自己紹介を聞いた後に上手に質問するコツ【英会話を100倍楽しむヒント】

今回は相手の自己紹介に対して上手に質問をするためのヒントを紹介します。

あなたは次の例のみたいに、他の人の自己紹介の後に、その人から「何か質問がありますか?」と聞かれた時、何も質問が思い付かずに気まずくなった経験はありませんか?

自己紹介した人
自己紹介した人

私の自己紹介は以上です。何か質問ありますか?

困った人
困った人

…うーん特にないです。(何か質問したいけど、何聞いたらいいか思いつかんなぁ)

自己紹介した人
自己紹介した人

えっ?そうですか…(この人、私の話に興味ないのかしら?)

このような状態にならないようにうまい質問の返し方について解説します。

自己紹介に対して適切な質問をしてあげることで、相手も自分に興味を持ってくれていると感じてくれて、その後の会話も更に盛り上がることでしょう。

上手に質問をするための考え方

結論から説明すると、うまい質問をするためのコツは以下の3つのステップがあります。

  • Step① 相手の自己紹介を分析しよう
  • Step② 一番興味を持った内容に質問しよう
  • Step③ 相手の回答にさらに質問しよう

それぞれの内容について詳しく見てみましょう。

Step① 相手の自己紹介を整理しよう

こちらが質問をするためには、まず相手の自己紹介を整理する必要があります。

自己紹介の整理なんて難しいと思いがちですが、自己紹介で話されやすいテーマをあらかじめ認識すると案外簡単です。

例えばカジュアルな英会話で、初対面の人に対して、自己紹介で話す内容は、大きく分けて以下の5つに分かれます。

  1. 名前(ニックネームも可)・出身地
  2. 英語を勉強する理由(もしくは英会話サークルに参加する理由)
  3. 仕事(業種、業務内容など)
  4. 趣味(旅行や映画鑑賞、スポーツなど)
  5. 最近の出来事(良かった事or悪かった事)

それぞれの内容の中で、あなたが一番興味を抱いたものに関して質問を考えていきましょう。

※カフェ英会話では写真のような自己紹介のテンプレートカードが用意されているため、このカードを使って自己紹介をする人も多いです。

Step② 一番興味をもった内容に質問してみよう

相手の自己紹介が終わったら、上の5つの内容のどれかに着目して質問を考えてみましょう。

何を聞けば分からない人もいると思いますので、内容別に質問の具体例を紹介します。

※最近の出来事に関しては内容によって質問が変わるためここでは具体例を省略します。

1. 名前・出身地
(ニックネームがユニークな人の場合)

Could you tell us the origin of your nickname? ーあなたのニックネームの由来を教えてください。

(自分とは違う出身地の人の場合)

Please introduce famous food in your hometown? ―あなたの故郷の有名な食べ物を紹介してください。

2. 英語を勉強する理由

When do you use English at work? ーあなたはいつ仕事で英語を使いますか?

How often do you talk with foreigners in English? ーどのくらいの頻度で外国人と英語で話しますか?

3. 仕事

What makes your job worthwhile? ーあなたの仕事のやりがいは何ですか?

What’s the main reason you wanted to try this job? ーその仕事を選んだ主な理由はなんですか?

4. 趣味
(旅行が趣味な人の場合)

Do you have anywhere you would like to go in the future? ー将来どこか行きたい場所はありますか?

(映画鑑賞が趣味な人の場合)

What films have you seen lately? ー最近どんな映画を観ましたか?

Step③ 相手の回答にさらに質問をしてみよう

相手が質問に答えてくれた場合は、さらにその内容に関連した質問をしてみましょう。

質問する際の考え方は次の通りです。

  1. 答えた内容を更に深く聞く。
  2. 他の内容を聞いてみる。
  3. 未来の事を聞いてみる。

例えば相手が質問に対して以下の様に答えたとします。

A: Do you have anywhere you would like to go in the future? ー将来どこか行きたい場所はありますか?

B: I wanna go to Niagara Falls in Canada. ―カナダにあるナイアガラの滝に行きたいね。

1. 答えた内容を更に深く聞く」場合の質問例は以下の通りです。

A: Why do you pick up Niagara Falls? ―どうしてナイアガラの滝を選んだのですか?

B: It has an unique power which we cannot enjoy in Japan. ―日本では楽しめない独特な迫力があるからです。

2. 他の内容を聞いてみる」場合の質問例は以下の通りです。

A: Other than Niagara Falls, Where do you want to go in Canada? ーナイアガラの滝以外にカナダのどこに行きたいですか?

B: I’ll visit Hockey Hall of Fame in Toronto. ―トロントにあるホッケーの殿堂に行きたいです。

3. 未来の事について聞いてみる」場合の質問例は以下の通りです。

A: What do you want to do in Niagara Falls? ―ナイアガラの滝で何をしたいですか?

B: I wanna join the boat tour that navigates the waters below Niagara Falls. ―滝のふもとに連れて行ってくれるボートツアーに参加したいです。

まとめ

質問が思いつかない人は、まずは相手の自己紹介の内容を一つ一つ分解してみましょう。その中で一番聞きやすそうな内容に絞ると楽に質問が思いつくことでしょう。

相手があなたの質問に答えてくれたら、その回答をもとに連想ゲームの要領で更に質問をすることで話がより盛り上がることでしょう。。

ただし単なる質問攻めや尋問みたいにならない様に、自分の意見や感想を適宜挟んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました